日本エレパーツ株式会社は【高性能・高信頼・高品質 】をキーワードに、高周波同軸コネクタ、同軸加工、ケーブルアッセンブリ、セミリジットケーブル加工の設計・製造を行う電子部品メーカーです。

お問い合わせはこちらです。
メーカー通販サイト「Coaxial CableConnector and Assemblies」
セミリジッド加工.comを開きます。
同軸加工.comを開きます。
50Ωコネクタ.comを開きます。
75Ωコネクタ.comを開きます。
同軸コネクタ.comを開きます。
同軸ケーブル.comを開きます。
無線モジュール用同軸ケーブル.com
会社概要

会社概要

会社名
日本エレパーツ株式会社
NIHON ELEPARTS  CO., LTD.
事業内容
  
電子部品の製造販売
・特注コネクタの設計/製造及び販売
・同軸ケーブルアッセンブリの製造/加工及び販売
・セミリジットケーブルアッセンブリの製造/加工及び販売
・高周波同軸コネクタの設計/製造/加工及び販売
・不動産管理/運営
所在地
≪本社・工場≫
 〒144-0056
 東京都大田区西六郷4-14-2 MAP
  日本エレパーツ本社・工場
 
≪営業部・製造部・技術部・品質管理部≫
 TEL:03-3735-8707
 FAX:03-3730-0337
 
≪総務部≫
 TEL:03-5480-7335
 FAX:03-3730-3550
 
≪URL≫
 http://www.eleparts.co.jp
アクセス
<電車でご来社の場合>
 京浜急行線 : 「六郷土手」駅下車、徒歩5分程度です。
 
<バスでご来社の場合>
 JR/東急の蒲田駅をご利用ください。
 東急バス[蒲01]にて停留所「六郷土手」下車、徒歩3分程度です。
創業

1981(昭和56)年7月1日

設立

1984(昭和59)年8月1日

資本金

1000万円

役員
代表取締役会長兼社長 深田 清隆  
 
  取締役専務 池尾 伸之
 
  取締役部長 深田 祐介
 
  取締役部長 樋口 修
沿革

昭和56年(1981年)日本エレパーツとして浦安市にて深田清隆により創業。

          電子部品卸売り開始。

 

昭和59年(1984年)株式会社に改組。資本金100万円ケーブルの加工

          コネクター取付加工開始。

 

平成元年(1989年) 資本金400万円に増資。大田区内にケーブル加工、

          コネクター組立工場を開設。

          高周波コネクターの開発に着手。

 

平成 4年(1993年)資本金1000万円に増資。大田区内に営業本部を設置。

          携帯電話用セミリジットケーブルの加工販売開始。

          60万本納入。新開発コネクター増産。

 

平成 7年(1996年) 業務拡張のため、大田区内に営業本部及び新工場を開設。

          通信機用、携帯電話用ケーブルアッセンブリー及び衛星通信機、  

                    防災無線用コネクターを開発。

 

平成 7年(1996年)通信機販売事業部新設。DDI東京ポケット電話専売代理店として

          PHS、周辺機器販売。平成14年販売を終了。

 

平成15年(2004年)同軸コネクター及び同軸ケーブル加工の受注増、増産に対応のため工場を拡張 

          大田区西六郷4-14-2に新社屋を建設し営業本部、工場を移転。

 

平成22年(2011年)7月 本社移転 現住所に登記

 

平成23年(2012年)3月 大田区仲六郷4-22-1にエレパーツビル取得。

 

平成28年(2017年)9月 日本エレパーツ株式会社 三十五周年記念感謝の会 開催。

 

平成29年(2018年)10月 業務拡張のため、本社工場を3階建てに新規建設し営業開始。

従業員数

43名

取引銀行

りそな銀行 蒲田支店

みずほ銀行 西葛西支店

芝信用金庫 雑色支店

阿波銀行 蒲田支店